最短、明日の晩、気持ちE! 快感で女を支配したい方募集中 ネットで簡単軍資金を稼ごう!
ライブチャット
<< 4月はどうにかプラス | main |
忍之一字・・・ホント、よく耐えたわ。
長〜〜〜〜〜いトンネル。
はっきり言って、真っ暗闇。
どうしたら勝てるのか?という昨今のパチスロ機。

何度か、トンネルを抜けた!と思っても、
思ったような連勝や勝ちを積み重ねることが出来ませんでした。

4月に引き続き、5月も大幅に勝ち越したものの、
ジリ貧っぽい感じで、6月に突入。

6月、7月はちょいプラス。
しかし、7月末から8月はもう、目も当てられない状態。

9月に入って、数回の実戦は何かを掴みかけている感覚があります。


(ドラゴンハナハナのスイカVフラッシュ)

流れを変えたのは、久しぶりに触ったハナハナ。
浜松市は、愛知県に比べるとハナハナがイマイチな状況。

数年前は、何処のホールでも30パイに力を入れていたのが、
今では、撤去されたホールもあったりして、ちょっとダサい状況。

が、この日は一発ツモ!で3000枚弱をゲット。

一発ツモ・・と言っても、その前に遊びでモンキーターンに4000円使ってます。
ハナハナ自体も4000円。
(ただ、最初のBigから追加投資しなくても良くて助かりました)


初打ち以降、ぼちぼちの勝率なのが忍魂弐。
先代に比べると、不人気っぽいけど、個人的にはそこそこやれるレベル。

勝率は5割くらいだけど、負け時にも勝ち時にも投資額が嵩んでないので、
プラスを維持しているレベル。(本機種だけならね)


(この忍之一字から始まりました)


(ようやく初打ち時の一撃を超えました)


初打ち時に、傑束の刻、傑束の刻スーパー、烈闘の刻などを引いて、
2500枚くらい一撃で出たんだけど、
それからの実戦は、どうもぼんやりとした結果しか出ていなかったわけだ。

しかし、先日の実戦では、初期投資こそ16000円かかったものの、
2回目の忍の刻が結構、伸びてくれました。

忍之一字(300Gと100G)から始まって、
傑束と傑束スーパー、烈闘も引いて、「これ、イクかな?」と。

コンスタントに引いていたボーナス間が次第に空き始め、
烈ボーナスに偏ったので、すごい出玉・・・とはいかなかったものの、
久しぶりの1台を打ち切る展開で、実戦的にも大満足でした。


次回の実戦が、どういった流れになるのか・・・が重要なわけですが、
どうにか、長〜〜〜〜いトンネルを抜けてくれたのでは?と思うところです。

カテゴリ:パチスロの話 | 08:38 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする